Rocky blog

Muscle / Beauty / Trip / Idea / Review etc...

【スポンサーリンク】

さつまいもで美味しくダイエット!?栄養と効果まとめてみた!

【スポンサーリンク】

 

こんにちは、Rockyです。

 

突然ですが、さつまいも好きですか?

たまたま家にさつまいもがあったので、久しぶりに食べてみると美味しいって感じてドハマりしてます。

 

今、とても人気なK-POPアイドルも1食をさつまいもに置き換える「コグマダイエット」というものが流行っているらしいです。

 

コグマダイエットで韓国アイドルのスタイルに近づけるかも!?

 

さつまいもの効果や効能、コグマダイエットの方法、美味しい調理方法をまとめてみました。

 

良かったらご覧ください。

 

 

さつまいもの効果や効能

 

  • 便秘解消
  • ダイエット
  • 整腸作用
  • アンチエイジング 
  • むくみ防止
  • 美肌効果
  • つわりやPMSの症状緩和
  • がん予防

 

 

さつまいもに含まれる栄養成分

 

ビタミンC

 

シミやそばかすを防いでくれる美容にも健康にも必須の成分ですね。

イモ類の中ではトップクラスのビタミンC含有量!

 

また、ビタミンCは通常、熱に弱いのですが、さつまいもの場合、でんぷんに守られているため加熱してもビタミンCがしっかり摂れるから安心です!

 

ビタミンE

 

強い抗酸化作用をもつビタミンです。

生活習慣病予防やアンチエイジング効果があります。

ビタミンCとビタミンEは美肌と相性バッチリ!

 

ビタミンB6

 

つわりの症状緩和、PMSの症状緩和、アレルギー症状の緩和が望めます。

代謝アップ効果もあるようです!

 

カルシウム

 

イモ類のなかではトップクラスのカルシウム含有量です。

特に皮の部分にカルシウムが豊富に含まれているそうです。

カルシウムは骨の形成や肌の新陳代謝に効果があります。

 

食物繊維(セルロース・ペクチン)

 

胃や腸の消化酵素の分泌を助けてくれる水溶性の食物繊維を豊富に含んでおります。

便秘の方にオススメの成分ですね。

 

βカロテン

 

βカロテンはアンチエイジングにとても効果があると言われています。

抗酸化作用により、体のさびを予防してくれるそう!

 

ヤラピン

 

胃の粘膜の保護、腸の働きの活性化に効果があると言われています。

便を柔らかくしてくれる効果もあるようです!

 

ガングリオシド

 

がん細胞の増殖を抑える働きがあり、がん予防効果が望めます。

また、認知症予防、抗菌作用、アンチエイジングなども期待できます。

 

カリウム

 

体の中の余分な塩分を排出してくれるので、高血圧の予防、むくみ防止に効果があります。

 

さつまいもがダイエットに向いている理由

 

GI値が低い

 

低GIだと血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪になりにくいんです。

しかも、腹持ちがいいんです。

 

ほかの食品とGI値を比べてみると、

さつまいも=55

じゃがいも=90

白米=84

食パン=91

 

明らかに低いのがわかりますね。

 

カロリーがそんなに高くない

 

さつまいも100gあたりのカロリーは132㎉となっています。

 

他の食品とカロリーを比べてみると、

さつまいも=132㎉

うどん=270㎉

白米=168㎉

食パン=264㎉

 

栄養成分が豊富

 

さつまいもは栄養バランスが整っているため、準完全食品と言われています。

 

炭水化物、タンパク質、ビタミン、カルシウムなどバランスよく含まれているし、美容に良いとされるビタミンCがイモ類の中で一番含まれています。

 

お通じがよくなる

 

さつまいもには食物繊維が豊富で腸内環境を良好にしてくれる効果があるんです!

便秘や下痢は健康生活やダイエットにおいての敵ですよね。

毎日の快便が健康や理想のスタイルに導いてくれます。

 

甘くて美味しい

 

ダイエット中は特に甘いものが欲しくなりますよね。

ダイエット中のアイスクリームやお菓子は禁断の果実です。

スーパーに行って手が伸びてしまうこともあるでしょう。

 

でも、あなたには甘い甘いさつまいもがあります!

理想のスタイルのためにさつまいもを食べて踏ん張りましょう!

 

それに、さつまいもが嫌いな人ってあまり聞いたことないような気もします!

 

 

コグマダイエットの方法

 

f:id:rockychan:20190404154328j:plain

 

コグマダイエットのやり方は「置き換えダイエット」です!

昼または夜の食事をさつまいも150gに置き換えるだけです。

 

でも、重要なポイントが2つあります!

 

①皮ごと食べること!

皮や皮の付近に食物繊維、ビタミンC、カリウム、カルシウムなど美容や健康に欠かせない栄養成分が存在しています。

 

オススメの調理方法は蒸すまたは焼くことです。

 

②素材の味を味わうこと!

砂糖を使って調理するのはやめましょう。

大学芋やスイートポテトなどはダイエットには不向きです。

 

美味しいさつまいもの選び方

 

美味しいさつまいもを食べたいときはこのチェックリストを利用しよう!

 

 皮の色が均一でツヤがある

 身がしまっている

 ふっくらとしていて持ったときにずっしりと重みがある

 表面がデコボコしてない

 ひげが少ない

 

 

さつまいもの美味しい調理の方法

 

f:id:rockychan:20190404153840j:plain

 

まず、どうしてお店で売っているのは甘くてねっとりしているのか疑問に感じました。

 

砂糖とか入ってるのかな?って思って調べた結果、、、

『低温(60~70度)でじっくり焼いているからでんぷんが糖に変わって甘くなる』と書いてありました。

 

炊飯器で簡単『蒸しさつまいも』

 

  1. さつまいもを適当な大きさにカット
  2. さつまいもが半分と少しつかるくらい水をいれる。
  3. 玄米モードで炊く
  4. アルミホイルで巻いて2~3時間放置

 

魚焼きグリルで簡単『焼き芋』

 

  1. 1本ずつさつまいもを新聞紙で包む
  2. 新聞紙ごと水につけてよく染み込ませる
  3. 1本ずつ新聞紙の上からアルミホイルで包む
  4. 魚焼きグリルに入れて弱火で約30分ほど加熱
  5. 竹串がすっと通れば完成

 

まとめ

 

どうでしたでしょうか?

さつまいもには魅力がたっぷりあることを知っていただけましたか?

 

繰り返し言いますが、さつまいもは皮に栄養があるんです。

皮まで食べないと栄養効果が半減するといっても過言ではありません。

ビタミンCもヤラピン、カルシウムも皮付近にあります。

 

皮まで食べられるような調理方法をしましょう。

 

そして、ここまで見ていただいてありがとうございます。

 

あなたがずっと気になっていること。

それは、『おなら』じゃないですか?

 

さつまいも=おならのイメージありますよね。

 

その悩みも皮を一緒に食べることで解消されます!

なぜなら、皮の近くのヤラピンという成分が消化を助けてくれて、おならが出にくくなります。

 

大好きな人のためにダイエットしているのに、肝心なところでおならをして「とんだへま」をしてしまうことになりませんからね(笑)

 

K-POPアイドルのようなスタイルを目指してコグマダイエットにチャレンジしよう!